『内と外』

北側道路の都内の住宅街。
外を内に取入れ、内を外に出していく。
光を集め、視線を抜けさせる。

二階に配した中庭。
中庭に隣り合うようにキッチンダイニング、リビング、スタディースペースが配される。
中庭の南には三階のテラスを設け段状の構成とすることで立体的に光と視線を取り込む。
中庭から覗く空は今日も気持ちが良い。

 
設計デザイン:レクト設計室
設計担当:内藤 正宏
施工:株式会社楽家
エリア:東京都